分離唱により耳をひらき心をひらいて感動するハーモニーの世界へ by 大草原のヤス
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • 月別アーカイブ: 2015年11月

月別アーカイブ: 2015年11月

初めての転職先

初めての転職先は、従業員250名ほどの規模で、ある種の半導体製造装置を主に製造販売する会社で、東の大手半導体メーカH社と、西の大手半導体メーカT社にかなりの数の装置を納入している会社で、営業、技術部門もT社、H社それぞれ …

ロケット打ち上げにはサービス心が

JAKA名誉教授 的川泰宜先生のお話から日本人の持つ素晴らしい面を紹介してきました。松下幸之助翁が残してくれた数々の言葉の中にある「難局を切り開くために」「日本と日本人」などに示されている人生観、社会観などと、相通ずると …

「松下幸之助一日一話」を読みました

書棚を整理していて、だいぶ前に買って読んだ「松下幸之助一日一話」を手に取り、もう一度読みたくなりました。買った本は2007年にPHP総合研究所から発行されたものですが、後付けには、「1981年に刊行されたものを再編集した …

JAXA名誉教授的川泰宜先生のお話(その3)

三菱重工とJAXAにより開発されたロケットが、24日午後3時50分、種子島宇宙センターから打ち上げられました。29回目の打ち上げになり、成功確率が96.6%となり、国際的な標準に到達できたそうです。今回は、カナダの衛星運 …

JAXA名誉教授的川泰宜先生の感動的なお話(その2)

小惑星探査機「はやぶさ」が、2003年に打ち上げられ、地球からの距離3億kmにある小惑星「イトカワ」から岩石サンプルを持ち帰る、延々60億kmの宇宙の旅に成功したという話は、ほとんどの日本人が知っていると思います。打ち上 …

JAXA名誉教授的川泰宜先生の感動的なお話を聴きました。

「この国と   この地球(ほし)と    私たちの未来    ~はやぶさからのメッセージ~」 11月21日小田急線相模大野駅近くにある、相模女子大グリーンホール大ホールを会場に開かれた、相模原医師会創立60周年記念講演会 …

浴室脱衣所の暖房

今年の夏は猛暑にあたふたとしましたが、例年変わらず訪れる秋の風情を感じたのもつかの間、暦の上では早、立冬も過ぎました。 猛暑対策の散水チューブを取り付けてから、まだそれほど月日が経ってもいないような気がしましたが、容赦な …

「分離唱」と呼ぶわけ

複数の声が、お互いに「溶け合って」美しいハーモニーを創り出すのに、なぜ「分離」唱と呼ぶのだろうかと、久しく疑問に思っていましたが、ある日ふと「あっ、そうか!そういうことなのか」と閃きました。 倍音を沢山含んだ響きはとても …

MRJ国産旅客機の初飛行成功が大きな感動を呼びました

日本の航空機業界にあって、MRJの初飛行成功は歴史的な出来事に違いありません。 少年時代に、大空を駆け巡るジェット機の美しい姿に心を奪われ、ジェットパイロットへの憧れに胸を膨らませていた私も、大きな感動と、これから世界の …

危険、かつ迷惑な「歩きスマホ」やめたい(てもらいたい)ものですね

技術が進歩して、私たちの身の回りで数多くの便利なものができ、私も享有しています。その一つである、固定された設備でなく、簡単に持ち運びができて移動中でも離れた相手と通信できるスマホ、携帯電話は画期的なものだと言えましょう。 …

分離唱によって耳をひらく、とは

佐々木基之先生の編み出された分離唱というメソッドによって耳が開かれた人たちから生まれ出るハーモニーの素晴らしさの虜となって久しい年月が経ちました。お陰様で、「分離唱」という言葉が全国に広まって、WEBで検索しても沢山の投 …

ドライブレコーダーを取り付けてみました

車を買い替えた話を仕事仲間としているときに、ドライブレコーダーのことが話題に上りました。 ドライブレコーダーについては、以前は大した関心もなく、趣味人が付けるものと云う感覚でいたのですが、同じ会社の社員の車が駐車場で知ら …

分離唱によるハーモニーの集い@国分寺11月例会

前回の集い(10月11日)からひと月しか経っていないのですが、ずいぶん間が空いたような気がしました。仕事が遠くに転勤になり参加が難しくなってしまったSさんが、同期の仲良し二人と一緒に参加してくれました。学年を確認したとこ …

Count per Day

  • 75411総閲覧数:
  • 5今日の閲覧数:
  • 48415総訪問者数:
  • 5今日の訪問者数:
  • 2015年6月6日カウント開始日:
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.